気になる目の下の笑いジワ!早く教えてくれれば良かったのに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気になる目の下の笑いジワ!早く教えてくれれば良かったのに


気になる目の下の笑いジワの原因と対策

 

見た目年齢を決める約6割が“目元”だと言われています。

目の下や、目の周りは皮膚が薄くクマやシワやたるみ、などといった問題が起きやすい箇所でもありますよね。

毎日、スキンケア・アンチエイジング頑張っているのになかなか改善しない!という方も多いのでは?

 

今回は目元の悩みの一つ、笑った時に目の下や目じりにできる笑いジワの原因と対策について紹介します。

 

 

シワの最大の原因と言えば「乾燥」「紫外線」ですね。

 

 

目元は皮膚が薄く、また皮脂腺がほとんどありません。そのため乾燥しやすくシワもできやすいのです。

また紫外線は肌を乾燥させるだけではなく肌のコラーゲンを壊してしまうのです。

 

そのため肌のハリがなくなり、笑いジワができやすくなってしまいます。

 

ですから、まずは日焼け止めや日傘などで紫外線対策をしっかり行うこと、そして肌を乾燥させない、ということが重要です。

化粧水は肌への浸透力が高い物と高保湿成分配合の物をオススメします。

特に笑いジワが気になる方は目元専用クリームがオススメです。

 

しかし、どんなに目元のケアを頑張っていてもできてしまうのが“笑いジワ”なのです。

 

笑いジワは表情ジワの一つで、乾燥や紫外線だけが原因ではなく、目の周りの筋肉が衰えることで笑いジワができてしまいます。

ですから目元の筋肉を鍛えることで笑いジワを消すことができます。

簡単にできる目元の筋肉を鍛える方法を紹介します。

 

  • まっすぐ前を見て片目をゆっくりと閉じます。

  • まぶしい時の目をイメージして、目を閉じる寸前でとめます(薄目)

  • このまま10秒キープします。

  • ゆっくりと目を開けて、反対の目も同じように行いましょう。

これを一日、3セット行いましょう。入浴時やテレビの合間などに簡単にできるので是非、試してみて下さい!

 

 

その他には現代人のほとんどが抱えている「疲れ目」が原因で笑いジワができることがあります。

 

目が疲れるということは目の周りの筋肉が疲れているということです。

筋肉が疲れてしまうと血流が悪くなり肌の代謝が悪くなります。

その結果、目元のハリが失われシワの原因となってしまいます。

 

目が疲れたな、と感じたら蒸しタオルなどで目元を温め血行を良くしましょう。

そして目を休ませてあげることが大切です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る