あら? 口の周りに笑いジワ・・。でき始めと原因は? これで一発解決!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あら? 口の周りに笑いジワ・・。でき始めと原因は? これで一発解決!


こんにちは。

 

笑いジワって知っていますか?

そうそう、笑った時に、目尻のところに現れるしわ・・・

って、ちょっとまったー!!

 

確かに、目尻にも笑いジワは現れますが、笑いジワって目尻ばかりに現れているわけではないんですよ!?

 

よく、ほうれい線と間違われていることも多いのですが、口元にも笑いジワは現れているんです。

 

今回は、この口元にできる笑いジワについて書いていきたいと思います。

 

 

これって笑いジワ? 口元に現れるシワとは?

 

先ほども書かせていただきましたが、口元の笑いジワってほうれい線と間違えられやすいんですよね。

 

ここではまず先に、笑いジワとほうれい線の違いを紹介したいと思います。

 

口元のほうれい線は、常に口の周りにくっきりとシワの線が入ってしまっているものを表しています。

それとは違い、口元の笑いジワは、笑った時にだけ現れるシワのです。

 

見分け方は非常にシンプルですね!
では、次に、笑いジワができてしまう原因について書いていきたいと思います。

 

 

そーだったのか! 口元の笑いジワの原因

 

自分の口元のシワが、笑いジワであるのか、そうではないのかの区別はできるようになったかと思います。

 

ここでは、口元の笑いジワができる原因について紹介していきたいと思います。

 

  • お肌のハリの低下

 

お肌のハリ(肌細胞)は、年々と機能が低下入ってしまうものです。

また、いきているうちは、紫外線を浴びている状態でもあります。

 

この、加齢や紫外線の影響によってお肌のコラーゲンが減っていってしまい、お肌の保湿機能がうまく作動せず、お肌のハリや弾力性がなくなっていきます。

 

  • 表情筋の衰え

 

お肌のハリの低下に加えて、いきているうちに表情筋(お顔の筋肉)も衰えていっています。

 

表情筋には、いつもよくする筋肉の動き、例えば笑ったり、怒ったりしている表情の筋肉の動きを形状記憶してしまうはたらきがあります。

 

つまり、笑いジワは、表情筋の形状記憶により刻まれているということになりますね?

 

ここに、どのようにして表情筋が関わってきているかというと、表情筋が衰えていると、表情筋が、あなたのお肌を上手に支えることができなくなり、そこから笑い皺ジワが深く刻まれていってしまいます。

 

  • 肌の乾燥

最後に、口元の笑いジワの原因としては、お肌の乾燥も影響しています。

 

肌細胞が老化してくると、保湿機能が低下してくるお話はしましたよね?

そうです、お肌の水分を保つことができなくなると、どんどんお肌が乾燥していきガサガサ肌になってしまいますよね。

 

ガサガサ肌になると、口元の笑いジワがくっきりと、浮き出ているように見えてきます。

 

そのままにしておくと、お肌に癖がついて、さらに口元の笑いジワが深く刻まれてしまうんです!

 

 

これで安心! 口元の笑いジワの解消法!

 

ここまでに、口元の笑いジワの、でき始めや原因について触れてきました。

最後にここでは、口元の笑いジワに悩んでいるあなたへの簡単な解消法をご紹介します。

 

口元の笑いジワはやはり、筋肉!

それも表情筋の低下が大きく関わってくるので、そこを一日3分ぐらいに時間で鍛え直していきましょう。

 

まず、口を大きく開き、筋肉を使うのを意識しながら、『あ、い、う、え、お』と、声に出してみましょう。

 

たったこれだけでも、毎日続けることで、効果があると思います!

加えて、お風呂上がりには、しっかりと保湿クリームなどを使い筋肉をほぐしてあげてください!

保湿効果もあり、いいことずくしですね!

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

口のとの笑いジワに限らず、いつでも誰でもシワがぢ切る可能性があるのは怖いですよね。

 

しかし、保湿や、表情筋をしっかりと鍛えていると、口元の笑いジワは簡単に対策できます。

 

ぜひ、この記事を参考にして、笑いジワから解放された本物の笑顔を取り戻してください!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る