目尻の笑いジワが好きなの?けど私にとってはコンプレックス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目尻の笑いジワが好きなの?けど私にとってはコンプレックス


《その笑いジワ、チャームポイント?それともコンプレックス?》

思いっきり笑った時のくしゃっとなる笑顔が好きだという方や目元のシワは笑顔が多い証だから可愛いという方もたくさん居ます。

自然な笑顔の女性は魅力的だとよく聞きますが中でも目元にシワが出来る笑顔は飾り気がなく楽しそうに見えて魅力的です。

 

ですが、女性にとってシワというものは老けて見えるすなわち天敵ですよね。

 

年齢を重ねれば重ねるほど笑った時に目が細くなって

目尻にシワが出来るのが気になり上手く笑えなくなってしまったり、

シワを気にして引きつった笑顔では魅力もなんてないと思い悩んでいる方も多くいらっしゃいます。

 

深いシワを薄くして笑いジワはチャームポイントに変えましょう!

 

 

ではシワの原因から見ていきます。

まずは肌のうるおい不足。乾燥した土はひび割れが起こりやすいですよね?

それと同じでお肌も乾燥しすぎるとひび割れのようにシワが入ってしまいます。次に睡眠不足や紫外線対策不足。

 

しっかりと寝ていないと睡眠不足でゴールデンタイムと言われる夜に肌を休ませてあげられなく、老化促進をしてしまいます。

また紫外線対策が十分に出来ていないと紫外線を浴び肌が老化してしまい、その結果シワができやすい肌へと導いてしまいます。

目の疲れも油断はできません。

目が疲れるということは目の周りの筋肉も疲れてたるんでくるのですよ。

 

ではどういった対策をすればよいのでしょうか?

いくつか例をあげてみましょう。

 

・温タオルで顔全体を温めて肌の血行アップをする。

 

・目元の疲れからたるみにつながります。

コンタクトやつけまつげも目が疲れる原因なので家にいるときや休みの日は目を休ませるために出来るだけ装着しないのがおすすめです。

・ピーリングで余分な皮脂を落として肌の代謝をアップする。

・保湿をたっぷりして乾燥知らずのお肌でシワを撃退します。

その際シワの部分に浸透するようにシワの部分に押し込むように保湿してください。

シワを伸ばすように引っ張って保湿するのはNGです。

アイクリームを使うとさらに効果がアップします。(一回でかなり薄くなったという体験談もある)

・紫外線対策をする。

UV-A波はコラーゲンを壊してしまうので紫外線対策をしなければせっかく補給したコラーゲンも台無しになってしまいます。

PAの高い日焼け止めでUV-A波対策をしましょう。

・メイクで対策する。

 

気になって目元にファンデーションを濃く塗るのも老けて見える原因ですのでやめましょう。

 

パール入りのファンデーションで光を拡散してシワを目立たなくさせます。

目元だけワントーン明るめのファンデーションもおすすめですよ。

 

パウダーよりリキッドのほうがヨレにくく、シワに入り込みづらいのでリキッドファンデーションを使用し、

油分の少ないコンシーラーで薄く塗るのが効果的です。

べたつきが気になる場合は軽くパウダーで抑える程度にしましょう。

 

笑いジワ、褒められるけど気になるという方もコンプレックスな方もうまく対処して自然に笑顔になれるようチャームポイントに変えましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る