【目の下の笑いジワを克服するためのステップ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【目の下の笑いジワを克服するためのステップ】


◆目の下は笑いジワができやすい?

シワができる……というと、まず「もうそんな歳になっちゃったの?」と加齢の心配をしてしまうかもしれません。実際、歳をとるとシワができやすくなるのは確かです。
もし貴方がお悩みのシワが、目の下の笑いジワなら、年齢が原因ではないかもしれません。目の下は皮膚が薄くて刺激に弱く、うるおいも保ちづらいためすぐに笑いジワができてしまいます。アトピーなど、敏感肌でお悩みの方は10代でも笑いジワに悩んでいる方は多いのです。
しかし、目の下の笑いジワだけなら、シワとしてはまだ軽症です。諦めることなく、すぐにケアをする改善できるかもしれませんよ。

 

◆できてしまった笑いジワを治すには

目の下の笑いジワを治すためには、まず刺激を避けることと乾燥を防ぐことです。
本当はメイクをしないのが一番ですが、女性としてはやはりアイメイクは外せないと言う方も多いはず。アイメイクは落としやすいものを選び、リムーバーもアイメイク専用のものを選び優しくふき取ること。紫外線対策をしっかり行うことが大切です。この3点を守るだけでも、刺激はだいぶ軽減できるでしょう。
目の下の保湿は、皮膚の薄い目元にも刺激にならずに使えるアイクリームがおすすめです。しかし、アイクリームはどれもちょっとお高いので、コスパが……と言う方は、化粧水をたっぷりしみこませたコットンを目元にあてて、洗顔後に5分ほどパックをしてみましょう。時間をおきすぎるとかえって乾燥するので要注意です。
初期の笑いジワは、刺激を避けて保湿をしっかり行うことで、かなりの毛0酢で改善できるでしょう。

 

◆笑いジワを悪化させないためには?

保湿でもなかなか目の下の笑いジワが消えないのだとしたら、もしかすると乾燥だけではなく、お肌のたるみも要因となっているかもしれません。
こうなってしまうと、すぐに改善とはいきません。とにかく悪化させないように、根気強いケアが必要です。
お肌がたるむ原因は、乾燥によるうるおい不足だけではないのです。パソコンやスマホを使う日々の目の酷使によって、目元の筋肉である眼輪筋も疲れ切っています。これではハリが生まれるわけがありませんね。まずはホットアイマスクや適度な温度にした蒸しタオルなどをあてて、目元の血行をよくし、お肌のターンオーバーを促進しましょう。
目元を優しくおさえつつ眼輪筋を鍛えられるグッズも販売されています。それほど高価なものでもないですから、購入してためしてみるのも良いですね。

 

◆まずは笑いジワを予防することから

何につけても、まずは目の下に笑いジワができないような生活をすることが重要です。
今回ご紹介した目元のケアは、笑いジワができる前に行えば、シワの予防に択立ちます。たっぷりと睡眠をとって、ビタミンとミネラルをしっかり摂取できる食生活をしていれば、なお良いでしょう。
シワを気にせずに笑えるようになる頃には、きっとお肌も生き生きとしたハリを取り戻しているはずですよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る