最初からゴルゴ線なんてなかったかのように見せるメイク方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最初からゴルゴ線なんてなかったかのように見せるメイク方法!

 


あまり馴染みのない言葉ですが意外と悩んでいる人が多い、ゴルゴ線。

ゴルゴ線は皮膚がたるんでしまったことによって出来る溝で目頭から頬の中央あたりに伸びるラインの事で「ゴルゴ.13」に出てくるあの渋い顔の男性にもクッキリハッキリあるのでゴルゴ線・ゴルゴラインと呼ばれるようになった様です。

 

男の人は貫禄がついたりしてゴルゴ線が出来ても気にならないかもしれませんが、女性にとってはこのゴルゴ線があると非常に疲れた表情に見えてしまうのですよね。

 

ではそんなゴルゴ線はどうやって消すのか…。

地道にケアをしたり表情筋を鍛えたりするのもいいですが、手っ取り早くメイクでカバーしてしまいましょう!

 

ゴルゴ線を消すコスメは、ハイライト。もしくは少し地肌より明るめのコンシーラーです。

窪んでいるところをスーッと薄めに入れて、コンシーラーの場合は境界線をスポンジ等でぼかすだけです。

 

厚く塗ると逆に溝に化粧品が入り込んでしまって目立つので薄めに入れることがポイントです。

出来ればハイライトの方がより効果があると思います。

 

普通はハイライトって高く見せたいTゾーンや眉の下などに入れますよね?

それと同じように溝の部分を高く見せれば溝は目立ちにくくなるのです。

 

では次に上のメイク方法でおすすめのコスメをご紹介しますね。

 

 

デパコスですとやはり、有名なイヴ・サンローラン・ボーテのラディアント タッチ

リキッドアイライナーのような形をしていてピンポイントで塗りやすく、

ただ隠すのではなく光で飛ばして綺麗に見せるものですのでナチュラルに仕上がり、ゴルゴ線には最適です。

 

 

こちらは約5,000円しますが口コミサイトでもかなりの高評価です。

しかし簡単に手を出せる金額ではありませんよね。

 

 

そんなあなたにおすすめなのがプチプラコスメメーカーのセザンヌから出ているハイライトスティックです。

こちらは2015年に発売されたばかりなのですがコストパフォーマンスがいいと話題になっていてテレビでも取り上げられるほど。

 

スティック状なのでブラシいらずで、ポーチの中でも邪魔になりません。

ゴルゴ線の上に付きすぎないようにトントンと乗せて指やスポンジで境目をぼかせばOK。

 

プチプラなのに粒子が非常に細かくてギラギラせず上品なツヤ肌に仕上がります。

パウダータイプのハイライトと違い、クリームスティックタイプなので今人気のクッションファンでの上からでもムラにならずにフィットしてくれてツヤ感の邪魔をしません。

 

仕上げにフェイスパウダーを軽くササッと入れるとよれにくく、よりメイク持ちが良いようです。

こちらは約600円と非常にお安いので気軽にチャレンジできますよね。

 

メイクで消す方法は本当に簡単にできるので是非皆さんやってみてください

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る